セダン愛を語るブログ。

セダンこそ至上。

Vol.12 トヨタ マークX

シャシを共用するクラウンやISと比べれば良いクルマです。

コンパクトとは言えませんが、そこそこのサイズ感が嬉しい。

安価であのクオリティのクルマが手に入る魅力が素敵。

 

ただ内装が残念です。ミニコンポっぽさがあります。

モノは悪くないだけに内装がセンス良ければいいのに。

まー内装が良いクルマを探す方が難しいのだけれど。

 

初代はメルセデスBMWを足して割った感じでした。

2代目は急に古臭くなって面白くなくなっちゃいました。

ダンが古臭く見えるのはトランク部分がダサいときです。

 

リヤガーニッシュが大き過ぎると80年代感が出ます。

Cピラーからの絶壁感があればもはやタクシーです。

ハイデッキ、ショートデッキは必須アイテムですね。

 

その点マークXは初代に限る。リヤがプレーンですから。

シャシもあまりアップデートされてませんしね。

エンジンも一緒です。だったら安い初代を買います。

 

2.5リッターV6を積んだミドルクラスFRって今ありません。

ダウンサイジングターボか3.5リッター級です。

もっといやISのサイズでマークXの価格なら尚よし。

 

それまでのマークⅡ時代はペラペラだったもんなぁ。

そこと比較すれば雲泥の差です。違うクルマです。

オーバークオリティのシャシを使った車種は貴重です。

 

 

次期型はFFになるかもなので今が買いのクルマでしょうね。