読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セダン愛を語るブログ。

セダンこそ至上。

Vol.18 スバル WRX

ここで取り上げるのはSTiではありません。S4です。

前者はセダン云々というよりスポーツかーですから。

先代のように、セダンである必要は一切ありません。

 

S4はいわば「レヴォーグのセダン」です。

インプレッサのセダンとは違うことをアピールしています。

…何が違うのか。幅かなぁ。室内かなぁ。うーん。

 

2リッターターボで300馬力。CVTで楽々運転っていう。

…要る?1.6ターボも充分過ぎるくらい走りますよ。

STiと別路線にするなら、2.5とか3.6とか積めばいいのに。

 

スバルのNAエンジンは良いのです。ターボよりも良い。

コンパクトボディにフラット6とかを積んでみてはどうか。

アメリカで売れれば収益は確保できる訳ですし。

 

ダンたるスタイルははっきり言ってよくありません。

ゴテゴテしてて寸詰り。何よりタイヤオフセットがダサい。

トラックかよと思うほどタイヤが引っ込んでいます。

 

車高を下げる必要はありませんが、踏ん張り感が欲しい。

ましてや300馬力ですよ。只者ではないクルマですよ。

BMWなら340i持ってこないと張り合えないはずです。

 

 

だったら3シリーズ買うよなぁ。値段も高いし。