セダン愛を語るブログ。

セダンこそ至上。

Vol.21 ホンダ グレイス

サイズ、価格、燃費、どれを取ってもベストバイなクルマ。

5ナンバー、200万以下、ハイブリッドならリッター30km。

申し分ありません。なのに売れない。選ばない理由がないのに。

 

何故か。日本を相手に商売していないからこうなります。

要はアジア向けのクルマなのです。要所要所でダサい。

おまけに名前がグレイスです。若人は見向きもしません。

 

顔は割とハンサムです。ホンダらしい切れ長の瞳。

中身はフィットですから動力性能も悪くありません。

先代のアリアよりもトランクの違和感は少ないと思いますし。

 

思うに。ハッチバックベースのセダンはバランスが悪い。

ボディの四隅にタイヤがあるパッケージは合わない。

リヤの腰高スカスカ感がダサいのかなぁと思います。

 

最近のホンダ車はリヤガーニッシュが派手すぎます。

オデッセイにしても歌舞伎顔でスタイリッシュではない。

グレイスももっとシンプル路線なら良かったのに。

 

 

まー。フリード買うわな。近い中身なら便利だもん。