セダン愛を語るブログ。

セダンこそ至上。

Vol.28 ホンダ シビック

f:id:volvolvo4164:20170312065509j:image

…もう若い人は知らないんじゃないでしょうか。シビック

世代によってイメージが異なるクルマなんだと思います。

基本はスポーツハッチ、実用セダン、時にワゴン的な。

 

とりわけこの20年くらいはタイプRばかりなのかも。

あんなのは例外です。クルマの基本として据えるのがおかしい。

普段目にしないボトムグレードにこそ価値があるのです。

 

その点、今度アメリカから導入される新型は少し違う。

1Lターボですよ。これは革新性が期待できます。

その昔は1.5Lのシングルカムで充分に速かったホンダです。

 

メカミニマムを体現するクルマとして出るのなら買いです。

デザインはゴテゴテしてますが、外見じゃありません。

エンジンフード高過ぎない?と思うけど気にしません。

 

Cセグメント級を1Lで動かすってところだけでもOKです。

競合するゴルフやプジョーは1.2Lターボですから、尚小さい。

プラスしてハイブリッドにしてもいいですよね。

 

セダンとしての魅力はあんまりないかも知れません。

なんせアメ車ですから。機能性を期待してはいけません。

バタ臭い形に小さいエンジンを積むってところだけで。

 

 

ま、実際形は悪くないとおもうんですけどね。